会 社 概 要
商 号       東邦酸素工業株式会社
会社設立 1952年(昭和27年)4月
本社所在地 〒230−0002 神奈川県横浜市鶴見区江ヶ崎町11番34号
Tel.045−571−7345 Fax.045−575−9318
代表者 代表取締役社長 鴨川俊次
資本金 7625万円
社員数 31名(2011年4月1日現在)
事業所 本社・工場【神奈川県横浜市】
Tel.045−571−7345 Fax.045−575−9318
営業所 ・小山営業所【栃木県】
Tel.0285−37−9910 Fax.0285−20−4848
・川崎営業所【神奈川県】
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 川崎駅前支店
横浜銀行 鶴見西口支店
横浜信用金庫 末吉支店
みずほ銀行 鶴見駅前支店

 

沿 革
1952年
(昭和27年)
自動車鋳物株式会社の酸素製造工場を分離独立して会社設立。
1961年
(昭和36年)
液化酸素気化充てん設備を新設し、充てん開始。
1972年
(昭和47年)
液化酸素・液化窒素のコールドエバポレーター方式による受け入れ設備を新設。
酸素ガス・窒素ガスを充てんするとともに超低温液化ガス容器(LGC)による
液化酸素・液化窒素の供給開始。
栃木県小山市に小山営業所を開設。
1973年
(昭和48年)
液化アルゴンのコールドエバポレータ方式による受け入れ設備を新設。
アルゴンガスを充てんするとともに超低温液化ガス容器(LGO)による
液化アルゴンガスの供給を開始。
1977年
(昭和52年)
混合ガス充てん設備を新設し、各種溶接用混合ガスの充てん開始。
1978年
(昭和53年)
医療品の販売許可を取得し医療ガスの販売開始。
1980年
(昭和55年)
医療用酸素ガスの製造承認を取得し製造開始。
1984年
(昭和59年)
神奈川県川崎市に川崎営業所開設。
1995年
(平成7年)
医療用窒素ガスの製造承認を取得し製造開始。
1996年
(平成8年)
液化酸素・液化窒素・液化アルゴンのコールドエバポレーター、
液送ポンプ蒸発器及び超低温液化ガス容器(LGC)への充てん設備を全面的に更新。
2002年
(平成14年)
レーザー加工用混合ガス充てん開始。
2007年
(平成19年)
高品位ガス(Refine窒素・Refineアルゴン)の充てん開始。
2008年
(平成20年)
空気充てん設備を新設し充てん開始。
2009年
(平成21年)
液化炭酸ガスのコールドエバポレーター方式による受け入れ設備を新設。
炭酸ガスを充てんするとともに超低温液化ガス容器(LGC)による
炭酸ガスの提供を開始。
食品添加用炭酸ガス承認の製造承認を取得し製造開始。